RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

人生いろいろ。

お知らせ。
0

    長らく放置してすみません。。


    お知らせが遅くなり申し訳ありません。
    こちらのブログは休止します。



    こちらのブログは私の心情を中心に書いて
    おりましたが、昨年よりキャバ・マル日記
    の方に母の事も自分自身の心情も書くよう
    になっていた為こちらのブログは休止して
    おりました。


    母が旅立ってから一昨日で10年が経ちました。
    10年目の今年、2017年3月28日に最後の愛犬
    モモタロウが旅立ちました。


    これからは キャバ・マル日記 の方へ、と
    言いたいところではあるのですが
    今現在ブログを書く気になりません。


    愛犬の為の愛犬中心だったキャバ・マル日記、
    愛犬が居てこそのブログでした。

    誰もいなくなった今、ブログに書く内容も
    楽しみも全てなくなりました。


    あともう少し愛犬について書く事があるので
    更新しますが、それが落ち着いたら、こちら
    のように殆ど更新もしなくなると思います。


    もしメッセージ等ありましたら、こちらでも
    キャバ・マル日記の方でもコメントいただけ
    ればメールで連絡が来ますので、どの記事でも
    よいのでコメントいただければと思います。


    長い間このブログをご覧下さいまして
    ありがとうございました。


    | 無題。 | 22:56 | comments(0) | - | - | - |
    命日@お墓参り。
    0



      今日5月5日は母の8回目の命日でした。

      毎年5日は休みをもらえるのですが、今年は
      人員の関係で昨日(4日) が休みになったので
      一日早く お墓参りに行きました。



      毎年 この時期は感情が不安定になるのですが、
      不思議と今年は さほど それがありません。

      凄く何となくなんですけど、母が私の中に居る
      みたいなんです。

      母を何にも感じはしないんですよ。
      でも、私の嗜好が母の好みっぽくなっているんで
      そうなのかな?と思ってるだけなんですけどね。。



      8年経った今でも あえて母を思い出さないように
      しています。やっぱりね、ダメなんですよ今でも。

      母を思うと浮かんでくるのは最期の姿ばかりで、
      楽しかった頃を思い出すと辛くなるんです。

      人は年齢と共に記憶力が薄れたり曖昧になるもの。
      それは私も然り。

      母はどう思うか分かりませんが、私はそれを悲しい
      ことだとは思ってはいないんです。

      『思い出さないこと』でしか 心の安定を保てない。
      薄情だと言われても仕方ないけれど、私は そうで
      しか 生きて行けない人間なので。。

      | 母のこと。 | 20:21 | comments(4) | - | - | - |
      誕生日。
      0



        今日は母の誕生日でした。


        なのに特別なことは なーんにもしてないんです。
        昨日作った さつまいもパウンドケーキを切って
        ポットコーヒーを入れただけ。


        薄情に思うでしょ?
        誕生日だからといって特別なことをしない家で、
        誕生日のお祝いをしたのは私が幼稚園の頃かな、
        記憶にあるのは。


        母って 私の誕生日を忘れる人だったんですよ。
        私の幼少期は無口で大人しい子だったんで( ←過去形 )
        誕生日の夜に『今日は何の日だ〜?』って 母に聞くと

        わかーんなーい ! (  ̄▽ ̄)

        でしたから。。


        母が覚えてくれるまで『私の誕生日はいつだ?』
        って聞いたのを鮮明に覚えてます。( ̄∇ ̄;)


        まぁ そんな わが家でしたから、誕生日のお祝い
        ってのもやらず だったんです。


        だから、ってのは言い訳なんでしょうけども、今だに
        お祝いをしない習慣が残ってるワタクシです。


        あっ!お祝いをしないというだけで、おめでとう
        は言いますし、色々を想い出してもいますからね。


        永遠の38歳と言っていたお母さん、
        お誕生日おめでとう♪♪

        | 母のこと。 | 22:35 | comments(0) | - | - | - |
        給与。
        0



          給与日前日の今日、明細をいただきました。

          社会保険に加入して初めての給与です。






          覚悟はしていたものの、やはりショックを隠せない金額、
          来月には、更に住民税が引かれるそうです。



          家賃、光熱費、携帯代、愛犬にかかる費用、食費と日用品、
          そして 知人に借りた愛犬の手術費用の返済を引いたところ
          電卓が弾き出した金額は『1万円弱』でした…。


          知人に借りた愛犬の手術費用の返済額は毎月3万、
          来月の支払い分で完済です。

          何度も毎月の額を減額してもらおうと考えましたが、
          減額した分 支払いが延びるだけなので、苦しいながら
          ここまでどうにか頑張りました。

          先月よりも今月、今月よりも来月の方が非常に厳しいですが
          減額は申し入れず必死に頑張ります。


          頑張った先には喜びがあるはずですから。。

          | 無題。 | 21:21 | comments(0) | - | - | - |
          母の味。
          0



            先日ご紹介した母が漬け込んだ梅味噌ですが、
            ついに今日 蓋を開けてしまいました。


            今日は特別な日でも何でもないんです。
            なんとなくというか、なんとなくです。(笑)







            粒々の入った味噌を使用したみたいですが、
            私はその粒々が嫌いなのでザルで濾しました。

            向こう側に見えるのは肉団子ではなく梅です。(笑)




            この世に残る たった一つの母の味を残すべきかいなか
            悩みに悩み蓋を開け、ドキドキワクワクしながら舐めた梅味噌は
            すっかり味を変え、ただのしょっぱい味噌になっていました。



            本来の梅味噌は 少し甘さのある『梅香る酢味噌』
            のような味なのですが、これは甘さも梅の香りもしない しょっぱさが目立つものでした。
            (奈良漬けに似た香りがするような しないような)



            砂糖を足してどうにかするか、もしくは『味噌』として
            味噌炒めに使おうか悩み中です。



            梅酒のように漬け込めば漬け込むほど良い味になるものもあれば
            長く漬け込まない方が良いものもあるのですね。
            勉強になりました。。



            こんなことなら もっと早く蓋を開けていればと後悔です…。

            | 母のこと。 | 22:28 | comments(0) | - | - | - |
            社会保険。
            0



              6月9日から国民健康保険では なくなりました。



              ブラック企業の我社、ようやく社会保険に加入をするよう
              御達示がありました。

              それでも『加入しますか?』と聞かれましたけど。。



              半日の時もあるけれど基本1日8時間、週6〜6.5日勤務、
              どう考えても強制加入対象者なんですけどね。


              | 無題。 | 00:22 | comments(0) | - | - | - |
              梅。
              0

                近くに梅の名所があるという事もあり、母は毎年
                梅の時期になると梅味噌を仕込んでいました。


                梅の香りのする酢味噌ににていて、酢味噌代わりにしたり
                ドレッシングにアレンジして食べても美味しんです。


                母の自慢の一つでもありましたが、味を知った知人の方々から
                頼まれたりプレゼントをするようになり、終いには
                物凄い量の梅味噌を仕込んでいたのを想い出します。


                梅の処理が少し面倒臭いのですが、母の事ですから
                超が付くほどアバウトに仕込んでいました。






                一緒に仕込んだ事はありませんでしたが、母を想い出して
                梅味噌を仕込んでみました。


                らっきょうと同じく作り方は色々あるようですが
                母の作り方を参考にしてみました。

                梅を傷つけるという行程を忘れてしまいましたがそこは母の娘、
                まぁ、なんとかなるでしょう。(笑)






                こちらは生前、闘病前に母が仕込んだ梅味噌、唯一
                母が残してくれた母の味です。


                もう二度と味わう事が出来ないと思うと食べられず
                今だに冷蔵庫で眠っています。。






                梅味噌に使う梅は多少の傷があっても大丈夫だと言っていました。


                傷がある梅は梅味噌に、綺麗な梅を使用して
                梅ジュース(シロップ)に挑戦してみました。


                私も母も知らないジュースの世界、上手く仕上がりますように。

                | 母のこと。 | 23:58 | comments(0) | - | - | - |