RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

人生いろいろ。

<< Mさん。 | main | ありがとう。 >>
Mさん@続き。
0

    こちらの続き。




    母の葬儀以来だから約6年半ぶりに会うMさんは
    以前と全く変わっていなかった。

    我が家に駐車場はあるがMさんの車では出し入れが出来ない
    (家の前の道が狭い為)ので、到着するなり直ぐさま
    中古車店へと向かった。

    中古車店は愛犬の散歩で行く農産物店の目の前にあり、
    毎日の通勤でも通る場所にある、我が家から歩いて
    5分とかからない場所にある。

    Mさん曰く『近い方が修理とか何かの時に便利』だとの事だが、
    『この間たまたま見かけただけ』が本当のところらしい。(笑)



    こじんまりとした店には軽トラとバイクも売られており
    軽自動車は10台程度しか置いていないが、10台の全てが
    安値で最高でも20万円台、どれも車検付きというもの。

    10台全てを見て回り、最終的その中の1台に決めた。

    正確には決めたのはMさんで、決めた理由は
    『おじさん(店の人)の人柄』らしい。(笑)



    『予算は込み込みで30、全て現金払い、納車は年内、
    一番程度の良いのはどれかしら?』

    開口一番に発したMさんの言葉とMさんの堂々たる態度に
    おじさん(経営者で店長)は ただただ驚いていた。



    購入、契約をしたのがクリスマスイブである12月24日、
    納車日27日、たった3日で納車をしてくれたのは
    店舗休日を返上して手続きをしてくれた おじさんのおかげ。



    車(軽自動車)を購入してくれただけではなく、
    車にかかる保険、税金、車検の全ての費用をMさんが
    支払ってくれるのです。

    また『この辺は凍結するから』と、中古なから
    スタッドレスタイヤも同時に購入してくれました。



    車の話が出た数日後、愛犬に悪性の腫瘍が見つかり
    手術をしなければいけない事になりました。

    『車はいらないから手術費用を貸して欲しい』と言ったところ
    『それとこれは別問題、今以上に通院が必要になるし
    病院にも車で行ける、なおさら車が必要なハズだ』
    と言ってくれ、手術費用は正式に金額が決まってから
    貸して下さる事になりました。



    結局のところ私もMさんに多大な迷惑をかける結果と
    なってしまいました。

    私にとっても『人生で私を救ってくれた人』が
    Mさんになった事は言うまでもありません。



    『神様から与えられたこの命、私が生きている間に
    私が出来る事をしてあげられたら それで良いと思っている』

    誰にも出来る事ではない、そして誰にでも言える事ではない
    それをサラッと言うMさんは光り輝いていました。


    | 無題。 | 11:35 | comments(0) | - | - | - |