RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

人生いろいろ。

<< 1234。 | main | 国民年金。 >>
想い出。
0

    命日の記事にとんでもない間違えを発見、
    母が亡くなって今年で9年ではなく7年でした。。

    −−−−−−−−−−

    亡くなった人を想い出す事が一番の供養だと言いますが、
    私は無理に想い出さないよう生きて来ました。


    私の中の母の姿は闘病で苦しい日々や最期の姿しか
    想い出されませんでしたし、それが哀しみや私の中にある
    マイナスの感情を強く引き出してしまうからで、
    それによって前向きにもなれず また、生きなければならない
    という力を奪ってしまう事を私自身が分かっていたからです。



    過去をしまい込んでいるのかも知れませんが、
    私はたぶんですが記憶の障害を持っていると思います。


    幼少期の事はもちろん、母の事すら今は薄くしか
    想い出す事が出来なくなっていますが、不思議と
    命日の近辺は母を想い出す事が多くあります。



    昨日は母が生前に私を含めて家族と住んでいた近所で
    職場の食事会がありました。


    会場となったレストランは入り組んだ住宅街の中にあるのですが、
    以前の家に引越して間もなくの時に母と一緒に車で迷い
    このレストランを発見し『一度は行ったいね』
    と言っていた場所が今回のレストランでした。



    以前の家をなんとなく見てみたくなり 自力(車)で
    行きたかったのですが、駐車場の関係で全体が
    会場となったレストランのマイクロバスで行く事になりました。


    残念に思っていましたが、母が見せてくれたのか
    なんとマイクロバスは以前の家の前を通ったのです。


    沢山の想い出が詰まったあの家は、約7年の間に姿を変え
    建物が完全に建て替えられており、オシャレな
    今風のお宅になっていました。



    アルコールありの食事会ですが、一人が注文したのをきっかけに
    なぜか多くの女性陣がクリームソーダを注文しました。


    昔懐かしいグリーンのクリームソーダ、中には
    缶詰のサクランボが浮いていました。


    昔から母はドリンクに入っているサクランボを
    食べはせずに『潰す』のです。


    『再利用されたら嫌でしょ♪再利用するかも知れないし♪』


    これが母の潰す理由でした。(笑)



    職場の行事は閉店後に行われるので断りたかったのですが、
    今回だけは なかば半強制でしたので嫌々の参加ながらも
    母を想い出す事の出来た食事会になりました。


    | 母のこと。 | 13:45 | comments(0) | - | - | - |