RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

人生いろいろ。

Mさん@続き。
0

    こちらの続き。




    母の葬儀以来だから約6年半ぶりに会うMさんは
    以前と全く変わっていなかった。

    我が家に駐車場はあるがMさんの車では出し入れが出来ない
    (家の前の道が狭い為)ので、到着するなり直ぐさま
    中古車店へと向かった。

    中古車店は愛犬の散歩で行く農産物店の目の前にあり、
    毎日の通勤でも通る場所にある、我が家から歩いて
    5分とかからない場所にある。

    Mさん曰く『近い方が修理とか何かの時に便利』だとの事だが、
    『この間たまたま見かけただけ』が本当のところらしい。(笑)



    こじんまりとした店には軽トラとバイクも売られており
    軽自動車は10台程度しか置いていないが、10台の全てが
    安値で最高でも20万円台、どれも車検付きというもの。

    10台全てを見て回り、最終的その中の1台に決めた。

    正確には決めたのはMさんで、決めた理由は
    『おじさん(店の人)の人柄』らしい。(笑)



    『予算は込み込みで30、全て現金払い、納車は年内、
    一番程度の良いのはどれかしら?』

    開口一番に発したMさんの言葉とMさんの堂々たる態度に
    おじさん(経営者で店長)は ただただ驚いていた。



    購入、契約をしたのがクリスマスイブである12月24日、
    納車日27日、たった3日で納車をしてくれたのは
    店舗休日を返上して手続きをしてくれた おじさんのおかげ。



    車(軽自動車)を購入してくれただけではなく、
    車にかかる保険、税金、車検の全ての費用をMさんが
    支払ってくれるのです。

    また『この辺は凍結するから』と、中古なから
    スタッドレスタイヤも同時に購入してくれました。



    車の話が出た数日後、愛犬に悪性の腫瘍が見つかり
    手術をしなければいけない事になりました。

    『車はいらないから手術費用を貸して欲しい』と言ったところ
    『それとこれは別問題、今以上に通院が必要になるし
    病院にも車で行ける、なおさら車が必要なハズだ』
    と言ってくれ、手術費用は正式に金額が決まってから
    貸して下さる事になりました。



    結局のところ私もMさんに多大な迷惑をかける結果と
    なってしまいました。

    私にとっても『人生で私を救ってくれた人』が
    Mさんになった事は言うまでもありません。



    『神様から与えられたこの命、私が生きている間に
    私が出来る事をしてあげられたら それで良いと思っている』

    誰にも出来る事ではない、そして誰にでも言える事ではない
    それをサラッと言うMさんは光り輝いていました。


    | 無題。 | 11:35 | comments(0) | - | - | - |
    Mさん。
    0

      『人生で自分を救ってくれた人が三人いる』
      と母は言っていた。

      その中のお一人がMさんで、私がこちらのブログ内で
      知人(以下Mさん)と称している方である。

      また、Mさんは葬儀関係の会社を経営しており
      母の葬儀全般を取り仕切っていただいた。



      初めて出会ったのは私が小学生でMさんが高校生の時なので
      かれこれ30年以上の付き合いになるが、元々は
      母との繋がりになるので私は数年に一度会うか会わないか
      その程度のお付き合いだった。

      Mさんは母が店(喫茶店)を営んでいる時にバイトをしており、
      祖母の営む華道教室にも通っていた事から、母をママと呼び
      祖母を先生と今だに呼んでる。



      既に母はもう居ないので詳しい事分からないく、Mさんにだけではないと思うが、特にMさんには金銭面(借金)で
      幾度となくお世話になっていたと思う。

      母の葬儀後に借りているハズの借金を返済したい旨を伝えると
      『それはチャラだから〜』と笑って金額さえも
      教えてはもらえなかった。



      殆ど付き合いの無かった私とMさんだが、母が亡くなってからは
      年に数度は連絡をくれ、年に一度は大量の荷物を送ってくれた。

      『R(私)の事を心配してるのよ』と言ってくれるMさんに
      私は非情にもメールでお礼を伝えていた。



      私が自己破産をした際には『相談もせず連絡すら寄越さず
      私は悲しいです。怒っていますよ。』と言われた。

      それと同時に『自転車での通勤は大変だから車を買いましょう』
      と言ってくれ、車に関しては事あるごとに言われていた。



      『話があるので必ず電話を下さい』
      そんな留守電が入っていたのが昨年の12月初め、
      電話が嫌いな私ではあるが『必ず』の言葉が気になったので
      仕事が終わった夜に電話をかけた。

      『Rん家の傍の中古車屋に安い車があったから一緒に
      見に行こうと思って家まで行ったけど居なかったね』

      『ママが夢に出てね、Rの事が心配なんだと思うの。
      Rの事を頼むって意味だと思ってね〜』

      私の私生活、仕事、収入、貯金、等の話をしていくうちに
      やはり車の話となり、最終的には『断る理由はあるの?』
      と言われ、中古車店に行く約束を交わしてしまった。



      生活が困窮していた時も自己破産の時も連絡しなかったのは
      母に次いで私までもがMさんに頼る事は許される事ではない。

      Mさんに頼れば力を貸してくれるのは分かっているが、
      だからこそMさんにだけはこれ以上の迷惑をかけたくない、
      そんな思いがあったからだった。


      続く

      | 無題。 | 11:33 | comments(0) | - | - | - |
      新年。
      0

        気がつけば こちらのブログを殆ど更新していませんでした。

        それだけ特別大きな事が私自身に起きていなかった、
        とも言えますが小さな事はちょいちょいありました。

        昨年(2013年)の最大の出来事は愛犬2匹の病気と
        知人からの頂き物でした。

        愛犬についてはこちらのブログに詳しく記載していますので
        興味とお時間があれば見てやって下さい。

        頂き物に関しては後ほどアップさせていただきます。


        更新ままならないブログですが、本年も宜しくお願い致します。





        頂き物多数で完成した今年のお節料理(母用)です。

        | 無題。 | 22:47 | comments(0) | - | - | - |
        休日。
        0

          やっと休日、どうでも良いがマジ疲れた。

          疲れると言うより『疲労感』が抜けない感じ。

          自分の体力の無さと年齢を感じた今日この頃。

          そしてなんと12時間も寝てしまった今日この頃…。


          問題の子は来週月曜日が出勤予定たが果たして
          出勤してくれるのだろうか。

          | 無題。 | 16:27 | comments(0) | - | - | - |
          休日返上。
          0

            シフトでは明日はお休みなのだけど、昨日突然言われた
            まさかの休日返上。


            職場の人が訳あって『一週間のお休みを下さい』と
            上司宛に連絡が来たのだとか。それもメールで。

            それなりの事情だから『気持ちが落ち着いたら
            連絡を下さい。』と返信したらしいのだけど、
            今だに連絡が来ていないらしい…。


            部署の担当者は私を入れて4人。
            (週末はプラス派遣さんとダブルワーカーさん))

            ダブルワーカーさんは平日仕事(本業)だし、
            派遣さんは他の現場が決まっているのだとか。

            お休みの彼女を省くと残るは3人、お昼休憩を考えると
            最低でも一日3人は必要な訳で…。

            で、結局3人全員が休日返上と相成りました。


            久々の6日出勤、何がキツイって仕事ではなくて通勤、
            長時間の立ち仕事&長い道のりのチャリ漕ぎ、
            年齢と共にキツさを実感する今日この頃。
            (体重の増加もその要因。笑。)


            頑張っぺ。

            | 無題。 | 23:40 | comments(0) | - | - | - |
            税金。
            0



              督促状は当たり前、最終的には『差し押さえ予告』
              までもが送られて来た。

              税務課に出向いたのは数回、電話に至っては数知れず。

              『差し押さえ予告』という最終通知が来た後は、
              税務課の方と相談のうえ毎月最低二万円を支払う約束で
              こつこつ頑張った昨年平成24年だった。


              それがやっと終わったのが先月、そして新たに始まる
              平成25年度の税金の支払い。


              国民健康保険税が6千円アップ、町民・県民税が
              1万2千円アップ。

              一昨年に比べ昨年の収入が増えた、ということなのだけれど
              それにしても きっつい話だわ…。


              『税金の為に働いているようなもの』
              とよく言うけれどまさにそれ。

              親に甘えてばかりいた6年前迄は税金の何一つも知らず
              知ろうともしなかったけれど、この歳になって初めて
              皆の言う『税金の為に…』を身に染みて感じている。


              本年度も来年度もこれからずっと、頑張ろう…。

              | 無題。 | 02:43 | comments(0) | - | - | - |
              集金。
              0

                ・自治会費(上半期3000円)
                ・緑の羽根募金(任意)
                ・赤十字(任意)

                25日までに終わらせればいいのだけれど、早いに
                超したことはないのだし、幸いにも今日は土曜日なので
                皆様のお宅へ集金に伺った。




                自治会の規約書やら広報やら配るものが沢山、
                この六年で一番多いような気がする。


                バサっと束で渡されたものを一軒ずつに仕分け、
                内容物が多いのでビニール袋(自己負担)に入れた。

                テーブルの上に書類を順番に並べ端から一枚ずつ取り
                ビニールに封入、長らく派遣を経験したおかげでこの手の
                作業はお手のものなのだけれど、派遣時代を思い出し
                何だか笑えた今回。

                雨降りだったし渡しやすくもあったのでビニール袋は
                入れて正確。(家にあったビニールだし。)


                黒いのは集金袋(誰かが用意したものらしい)、
                緑のは緑の羽根、羽根も渡しやすいように袋入れ。


                「何か困った事があったら遠慮しないで言って下さいね」
                とお二人の方に言われたのが凄く嬉しいかった。

                賃貸暮らしの独り身の女、皆様からしたら娘のような年齢、
                平日の日中はほぼ居ない(仕事のため)、近所付き合いも
                殆どしていない、こんな私に優しく声をかけて下さり
                心から有り難いと思った。


                正直、面倒でしかない自治会や班長なのだけれど
                班長を経験して初めて近所付き合いの大切さや
                有り難みを感じる事が出来たように思う。

                | 無題。 | 15:58 | comments(0) | - | - | - |
                掃除。
                0

                  農村センター(集会場)の掃除日だった本日。


                  曜日の変更(本来の実施予定日は土曜日)、
                  実施日決定のお知らせ、これら全てを回覧板で連絡させてもらった。

                  一軒一軒お伺いするのが礼儀なのだろうが私だけが
                  他のお宅と生活時間帯が異なる為、失礼を承知で
                  お知らせの冒頭にその旨を記載した。


                  一軒を除くウチを含めた6軒の世帯(6人)が集まり
                  午前9時半〜11時までの1時間半をかけて掃除をした。


                  お隣りさん曰く小さな人間関係があるようで、
                  班内の古株さんに指導をいただきながら掃除を進めた。


                  皆様にとって私は自分達の子どもとほぼ同じ年齢、
                  住居年数も短く、ここに住んで6年の間ほとんどの
                  集まりには参加していない いわば未熟者。

                  会えば挨拶をする程度の近所付き合いだけれど、
                  それでも私の都合に合わせて参加してくださった皆様に
                  感謝以外の言葉は見つからない。


                  連絡ノートに掃除の内容を記入して役員さん宅へ
                  カギと一緒に返却して終了。

                  | 無題。 | 19:41 | comments(0) | - | - | - |
                  欠席。
                  0

                    先日行われた初の班長会議は欠席。(仕事の為)


                    帰宅後すぐに役員さんから連絡があり、書類を持って
                    我が家に来てくれた。
                    (時間から考えて会議自体は30分程度だったっぽい)


                    年間行事はほぼ土日、「お仕事をされているから
                    無理に出席をされなくていいですからね。」と役員さん。


                    感謝。

                    | 無題。 | 19:20 | comments(0) | - | - | - |
                    自治会。
                    0

                      賃貸だから、一人暮らしだから、働いているから、
                      そんな理由が通用しないウチの自治会。


                      年に数回ある会合やイベントに出席した事はないけれど
                      色々と訳あって自治会費のみの参加をしている。


                      1班が約10世帯に収まるよう小分けされているため
                      我が地区は16の班に別れている。


                      その1つの班を一年間見る担当をこちらでは「班長」と呼ぶ。


                      そして本年度の班長が我が家。
                      我が家と言っても一人なので正確には「私」。




                      班長になって初めての問題発生は会合等で使われる
                      農村センターという建物の掃除。

                      掃除日が決められているのだけれどその日は日曜日、
                      シフトを見たら朝8時には家を出なければならず
                      この日に掃除をするのは100%無理。

                      掃除日を平日にしてもらうよう交渉せねば。




                      重ねての問題発生は班長会議。

                      会議の日は土曜日の午後7時、仕事が終り帰宅するのが
                      早くて午後8時。

                      大切な説明もあるらしいが参加不可。


                      この一年、どうなることやら。

                      | 無題。 | 17:20 | comments(0) | - | - | - |